Together on Ice〜明日へつなぐ 氷上の共演〜コンセプト

ヘッダロゴ_MJQ.png



menu_ホーム.pngmenu_ホーム.pngmenu_概要.pngmenu_概要.pngmenu_コンセプト.pngmenu_コンセプト.pngmenu_スケーター.pngmenu_スケーター.pngmenu_アーティスト.pngmenu_アーティスト.pngmenu_チケット.pngmenu_チケット.pngmenu_アクセス.pngmenu_アクセス.pngmenu_注意事項.pngmenu_注意事項.pngmenu_ギャラリー.pngmenu_ギャラリー.png

 

Conceptタイトル.png

Together on Ice 〜明日へつなぐ 氷上の共演〜

日本男子初となる、ソチオリンピック金メダル&グランプリファイナル&世界選手権を制し、3冠を達成した若き王者、羽生結弦選手。その地元宮城・仙台での凱旋公演が決定しました。

「Together on Ice ~明日へつなぐ 氷上の共演~」

この公演は“Together”をテーマにアイスショーとミュージックをコラボレーションしたスペシャルアイスショーです。

宮城・仙台にゆかりあるスケーターの共演、 トップスケーターとアーティストとの共演、トップスケーターと次世代のジュニアスケーターとの共演、羽生選手と交流がある海外選手との凱旋公演での共演など、様々な「共演」をテーマにしたオリジナルプログラムを予定しています。

アーティストはMONKEY MAJIK、RAKE、パンダライオン、東北高校出身のボーカルユニットBREATHEなど、地元宮城にゆかりのあるアーティストが多数出演。フィギュアスケート発祥の地である宮城・仙台への熱い思いと、若干19歳にして快挙を達成した羽生選手へのメッセージを歌にこめて届けます。スケーターは本田武史さんや田村岳斗さんなど地元宮城にゆかりある選手、海外からは羽生選手の同僚であるハビエル・フェルナンデスやトマシュ・ベルネルが出演するほか、羽生選手に続く宮城の次世代のジュニアスケーター達も出演する予定です。“宮城・仙台オリジナルのスペシャルアイスショーが幕を明けます。

そして、“Together=ともに”です。

仙台が掲げてきた震災復興スローガンは「ともに前へ」でした。19歳の歴史的快挙の達成は宮城・仙台に大きな感動と興奮を与えるとともに、新たな希望の光となりました。その思いはスケートという一つの競技を通じて県民・市民が一体となって感じられのではないでしょうか。

苦しい時も辛いときも、嬉しい時も楽しい時も、どんな時でも“一緒に手を取り合って、ともに前へと進んでいく”
このアイスショーを通じてこのようなメッセージを皆様と共感できれば幸いです。

Together on Ice実行委員会